い草上敷

畳の保護、和室のリフレッシュにい草上敷き
上敷とは、い草でできたカーペットです。サイズを畳の規格に合せて作ってあるので、お部屋の隅々まで、きれいに敷き詰めることができます。
本来は、日本の生活に欠かせない畳を保護するためのものですが、フローリングの上に敷いてラグのかわりに使ったり、洋室を和室風に変えるためのカーペットにしたり、様々な楽しみ方があります。

畳のサイズ:

江戸間

本間

日本製い草上敷

上敷としても使える!い草花ござ

子育て中・介護中・ペットのいる方に!い草風上敷

上敷のサイズについて

上敷は、畳のサイズに合せて作られています。畳のサイズは、地域の違いや住宅事情によって違いがあります。
江戸間は、東京をはじめとする関東地方、全国各地でよく見られます。本間(ほんけん・ほんま)は、京都をはじめ関西地方でよく見られるサイズです。

畳サイズ一覧表(単位:cm)
団地間 江戸間 58間 36間 61間 本間
1畳 85×170 87×174 88×176 91×182 92.5×185 95.5×191
2畳 170×170 171×174 176×176 182×182 185×185 191×191
3畳 170×255 174×261 176×264 182×273 185×277 191×286
4.5畳 255×255 261×261 264×264 273×273 277×277 286×286
6畳 255×340 261×352 264×352 273×364 277×370 286×382
8畳 340×340 352×352(※) 352×352 364×364 370×370 382×382
10畳 340×425 352×440(※) 352×440 364×455 370×462 382×477

※花ござは、江戸間8畳 348×352cm、10畳 348×440cmになります。上記とは異なりますのでご注意ください。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

40